ここから本文です

►► 今後「sinops」による値引・廃棄ロスの削減はもちろん、他のことでもESGへの取り組みも強化していきます。
第3四半期以降の取り組み
「sinops」事業=ESG投資
食品ロス削減国民運動「NO-FOODLOSS PROJECT」 COOL CHOICE
「sinops-R6」の導入企業を増やしていき、
さらなる食品ロスの削減を目指します。
機関投資家から「ESG投資」銘柄としても選定されました。

今日の日経新聞より
まだ食べられる食品を廃棄する食品ロスを減らそうと、余る食材を必要な家庭などに橋渡しする「フードバンク」を活用する企業が増えてきた。肥料に再利用するより食べ物として有効利用できるためだ。コンビニエンスストアのローソンなどは8月から食品の寄付を開始。企業が取り組みに力を入れるのは、企業の環境対策などを重視するESG投資が普及してきたことも背景にある。

ESG投資
シノプスまさに国策ど真ん中