ここから本文です

6月月次売上が想定以上に悪い。3か月連続下降しての右肩下がりの売上高。このままでは9月末本決算は四季報を大きく下回っての赤字決算となるだろう。こんな月次売上では、社としての来期年間売上目標30億円もほぼ絶望の見通し。来期見通しに暗雲。で、嫌気の売り浴びた。営業力向上か、新製品開発か、新たな材料無しには期待薄では。