ここから本文です

私も、ファンダメンタルだけで考えたらやや高値だと思いますが、信用需給を見ていると、ここから簡単に落ちるとも思えません。

金曜日前場も1700円台に進んだあたりで、やれやれの買い戻しが出始めて、そこからはイスとりゲームで、もとの木阿弥。ここから新たな買い手が現れるかどうかはわかりませんが、当面は、絶えることのない売り方の買い戻しで値が保たれていますから、現物保有の方々は余裕のガチホでしょう。

初動に乗り遅れた私は下がったら買い戻しの波に乗っかって買って、一定の割合を超えたら売るのデイトレードを繰り返しているだけですが、それでもそこそこ抜けています。

自社株買いも、初日に社長たちから買い取った分しか行われていないのではないでしょうか。