ここから本文です

結婚関連事業は一昨年来、赤字スレスレで立て直さなければいけないフェーズだったが、ようやく成長フェーズに入れたのが
今クォーター

現在は反転して業績は堅調に推移
メディア(みんなのウェディング等)の価値も上がっていきている
アールキューブを取り込んだことにより
ユーザー側により立てた
(実際に結婚式を挙げるまでお手伝いできるようになった)
結婚式市場は少子化により縮小しているが
くふうカンパニーのポジション

(メディア+実際のサービス)がうまく機能している

業績は順調に回復

同じようなモデルを不動産関連事業でも
是非展開していきたい