IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ダブスタは同じAI_OCR扱ってるAI INSIDEの急落受けて、思惑で下がっているのではないかと思った。
しかしAI INSIDEのIR情報見れば、AI INSIDEの株価急落はダブスタにとって追い風になると思う。

AI INSIDEが株価急落したのは、NTT西日本をOEMとして1万社近い中小企業にAI製品を導入してみたが、中小企業側で使い方が分からず殆どが契約期間待たずに終了してしまったと公表したため。今後NTT西日本経由以外の客からも契約終了が相次ぐと思われるから、業績はかなり下振れると思う。
AI製品を使った人なら分かると思うが、使いこなすには操作方法を覚える事とある程度大量のデータをAIに読み込ませて学習させる必要があると思う。
NTT西日本の営業力を使って1万社に製品導入したまでは良いが、NTT西日本の営業にAI導入支援は期待できず、AI INSIDEの技術者数十人で対応したがどうしようもなかったんだと思う。

それに比べダブスタは、お客様1社1社に製品が使える状態になるまで支援している(っぽく見える)。また前期は先行投資して外注を組織し、より多くのAI製品導入ができる人材基盤を築き上げている。

AI INSIDEの件を見て、改めて前期のダブスタ先行投資の重要さに気づかされたし、ダブスタはAI INSIDEの二の舞にはならないと感じた。