ここから本文です

【特集】個人投資家・有限亭玉介:サマーラリーに乗れるか!?上昇期待の中小型株[その1]【FISCOソーシャルレポーター】

3つ目の銘柄はクラウドでの通販業者向け在庫管理や物流支援を手掛けるロジザード<4391>です。同社は6月17日に前期業績予想を上方修正し、従来の過去最高益予想を更に上回る数字となっております。

物流業界の長時間労働や労働者不足が深刻な問題とされる中、今後も同社の省人化サービスの需要は増加すると考えられますな。クラウドサービスの新規アカウント数増加と月額利用料のストック型ビジネスモデルから、健全な財務体質を築いております。下落基調であったチャートも調整を経て、ここから本格的な反発へ向かうか…成長性も見込んで注目中です。