IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ここは、公募株数30万株弱で、初値が付いた瞬間に、浮動株がロックアップなしのVCやら既存株で100万株超えとなる、どうころんでもセカンダリーには無茶苦茶厳しいIPO。
コロナでIPO中断以降、最近はこんな、初値を吊り上げるためだけに公開株数を極端に低く抑え、高値で初値を付けた瞬間に既存の売り抜けが始まる悪質なIPOがほんとに大流行りなので、セカンダリー組は要注意。ここだって、最初から発行株数や株主構成から、公開株数が70万~80万株あっても全然おかしくなかった。