IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

3920 アイビーシー  (トレーダーズ社 有料情報より)
技術的優位性を持ち既存株主による売却の心配が少ないIT(情報技術)系は、高寄りしてもセカンダリーでさらに強い動きを示すことが多い。連邦公開市場委員会(FOMC)を前に相場全体に手詰まり感が出るなか、しばらく強い展開となりそうだ。

いちよし証券からはリポートが出ている。情報システムを安定的に稼働させる重要性は増す一方だと指摘。15.9期の営業利益は会社予想を上回る前期比34.3%増の2.9億円(修正EPS 161.5円)、16.9期は37.9%増の4.0億円(188.2円)、17.9期は50.0%増の6.0億円(282.4円)と予想した。無配は継続する予想だが、日本経済新聞電子版によれば、加藤裕之社長は上場後の記者会見で来期からの配当支払いを示唆した。

----------------------------------------------

↑このトレーダーズ社のコメントは、今晩(16日)の夜に書かれたものです。

いちよし証券のレポートが何時に公開されたのかは、詳細までわかりませんが・・・・