IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>997

自分が信じた銘柄は含み損になろうが、自分が信じるきっかけになった強みが揺らがない限りは保有しておくべきではないでしょうか。

株価は水物ですが、売上や利益は事実です。いずれ株価は事実に収斂すると思っています。