ここから本文です

とりあえず、だそうだ。

 ミンカブ・ジ・インフォノイド<4436>が続落。水戸証券では、今20.3期会社計画からの上振れを予想。レーティング「B+」、目標株価1250円として、カバレッジを開始した。
 今20.3期会社計画は売上高25億円(+23%)、営業利益4億円(+56%)。水戸では売上高26.5億円(前期比+30%、会社計画比+1.5億円)、営業利益5.4億円(同+111%、同+1.4 億円)を予想。メディア事業は17%増収・40%営業増益の会社計画から上振れが期待される。通期会社計画に対する4~6月期の進ちょく率は売上高26%・営業利益24%と順調で、利用者数の増加とともに四半期ごとに売上高・利益は拡大する見通し。ソリューション事業は28%増収・33%営業増益の会社計画並みを予想。同進ちょく率は売上高15%・営業利益8%と低いが、スポット収入が下期偏重のもようであり、順調なスタートのようだとした。