ここから本文です

INSPIXライブを運営するのも金がかかると言ってるひともおりますが、実際のライブ会場での実施と比べると、
ライブ会場の方は、会場の借料、音響やエフェクト用のスタッフや警備員などへの人件費、舞台装置・機材、バックスクリーンに映像を流す場合にはその製作費。タレントへの出演料、バンドが必要な場合にはその経費など。

一方、INSPIXでは、これまではシステムを造るのに巨額の投資をしたわけですが、これからのフェーズ3のライブでは、会場の借料なし。音響、エフェクト、映像処理は、すべてプログラミングされ、その作業に伴う人件費は、パルス社員の給料のうち。タレントへの出演料も、「えのぐ」の場合、3名の10代女性への支払いのみ。丸茂マネージャーは、バルス の子会社(イグニスの孫会社)「岩本町芸能社」社員(イグニス出身)。

それ以外の、作詞・作曲、振付、ライブ構成、リハーサル等は、両者共通。
リハーサルは、会場でやらなくて済むからINSPIXの方が安く済みそう。

仮にINSPIXのライブ入場者が500名だとしても、VOYZ BOYS(タレント数十名)が千人規模のライブ会場を満員にするより儲かってるかもと思います。