ここから本文です

TBS系 日曜劇場「ノーサイドゲーム」7月7日スタート。原作は、池井戸潤の書き下ろし作品。

VOYZ BOYの村田琳。
番組HPを見たところ、キャスト欄だけでなく人物相関図にも登場していた。

役名は、有馬真吾。
アストロズのメディカル兼任のアシスタント。府中工場総務部勤務。 セーフティーアシスタントの認定を持ち、ラグビーに関する深い知識を武器にチームを支える16番目の選手、とのこと。

どうやら、ラグビーチームメンバーのその他大勢ではなく、一定の役割を果たしセリフはありそうだ。

これまで日曜劇場で放送された池井戸潤原作ドラマは、「半沢直樹」「下町ロケット」「陸王」「ルーズヴェルトゲーム」であり、はっきり言ってドル箱!
TEAM NACSのメンバーがよく出演し、今回は、大泉洋が主役を務める。

新人の発掘という点では、竹内涼真は、『下町ロケット』で民放連続ドラマ初出演。後半のガウディ計画編では、新人ながらも人工心臓弁「ガウディ」の開発チームのリーダー役に抜擢され、注目を集めた。