ここから本文です

私は以前に言いました
5倍10倍株はその直前まで誰もが跨いで通るようなボロ株なのだと

ですが、誤解してはいけない
確かに大暴騰株はその直前までテクニカルがボロボロで
材料もない所か悪材料すら抱えている糞株が多い
ではその全てが5倍10倍の出世株となるのかといえば
それは大きな間違いです

つまり、そういった株の99%は本当にただの糞株なのだということ
財務はボロボロで業態が地味で人気がなく悪材料を内包しており成長性がない
いつ倒産してもおかしくない
そういう株だからこそ市場から見放されてただ投売りされているのです

では残りの1%、光る原石を見つけるにはどうしたらよいのか
それは個々の投資家がまさしくその会社のビジョンを想像するしかない
今の赤字は将来の為の布石となり、しかと投資されているのか?
その投資先は未来において需要があるのか?
その会社が目指していることは社会から後押しを期待できるのか?
その会社の社長にそれを実現できる行動力と決断力があるのか?

そういう分析です
イグニスの場合はそれが全てが揃っている
銭社長というカリスマ経営者に率いられて
未来の需要と社会の後押しを期待できる事業ばかりに投資している
さすがひげめがねさんから目標株価1万円のお墨付きを頂いているだけはある
まさにイグニスこそゴミ籠に捨てられた百分の一の出世株なのかもしれません

信じる者は救われる
ひげめがねです^^