ここから本文です

パイプドHD<3919>の子会社VOTE FORは26日、日本電気<6701>(NEC)、ユニバーサルコムピューターシステム(UCS)と協力し、スマートフォンから投票可能な顔認証とブロックチェーン技術を用いたインターネット投票システムを提供することを発表。8月につくば市が開催する「令和元年度つくばSociety5.0社会実装トライアル支援事業」の最終審査で使用される。
インターネット投票システムの提供を通じて、公職選挙において、顔認証が投票者の利便性を向上し、時間と場所の制限を受けない投票を可能とするかどうかを実証することが目的。
企画、仕様設計、要件定義、進行管理等、投票全般におけるプランニングをVOTE FORが務める。顔認証基盤をNECが提供。ブロックチェーン技術基盤の提供とインターネット投票システムの開発をUCSが行う。


パイプドHD、3-5月期(1Q)経常は76%増益で着地
 パイプドHD <3919> が6月28日大引け後(17:00)に決算を発表。20年2月期第1四半期(3-5月)の連結経常利益は前年同期比76.2%増の2.1億円に拡大したが、3-8月期(上期)計画の5.4億円に対する進捗率は39.4%にとどまり、5年平均の55.5%も下回った。

 直近3ヵ月の実績である3-5月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の9.4%→14.5%に急改善した。



おもしろくくなってきた

  • >>705

    おもしろくなってきた! \(^o^)/

    知的層の集まり、
    つくばですることの意味。
    もし、今後政府採用となったら・・・・・
    私は、賭けますよ。

    なんのための、AKBの選挙での使用だったかを
    考えると
    やっぱり、これからの公的選挙への採用。

    と、
    勝手に夢をもって
    今のところ、静かに
    どう動いても中長期ホールド!
    \(^o^)/

    > パイプドHD<3919>の子会社VOTE FORは26日、日本電気<6701>(NEC)、ユニバーサルコムピューターシステム(UCS)と協力し、スマートフォンから投票可能な顔認証とブロックチェーン技術を用いたインターネット投票システムを提供することを発表。8月につくば市が開催する「令和元年度つくばSociety5.0社会実装トライアル支援事業」の最終審査で使用される。
    > インターネット投票システムの提供を通じて、公職選挙において、顔認証が投票者の利便性を向上し、時間と場所の制限を受けない投票を可能とするかどうかを実証することが目的。
    > 企画、仕様設計、要件定義、進行管理等、投票全般におけるプランニングをVOTE FORが務める。顔認証基盤をNECが提供。ブロックチェーン技術基盤の提供とインターネット投票システムの開発をUCSが行う。
    >
    >
    > パイプドHD、3-5月期(1Q)経常は76%増益で着地
    >  パイプドHD <3919> が6月28日大引け後(17:00)に決算を発表。20年2月期第1四半期(3-5月)の連結経常利益は前年同期比76.2%増の2.1億円に拡大したが、3-8月期(上期)計画の5.4億円に対する進捗率は39.4%にとどまり、5年平均の55.5%も下回った。
    >
    >  直近3ヵ月の実績である3-5月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の9.4%→14.5%に急改善した。
    >
    >
    >
    > おもしろくくなってきた

  • >>705

    次から次とインターネット投票システム開発の報道がされていますね。パイプドの子会社のvote for社が、令和元年度つくば市のインターネット投票システムを提供するが、その内容が極めて大きな内容です。今後のまさにブロックチェーンを応用した国策を担う事業を請け負っている。

    日本電気とユニバーサルコムコンピュータシステムと協力して対応しますが、全体のシステムの企画 仕様設計、投票全般のプラニング等全体のまとめ役をvote for社が担当して天下の日本を代表するコンピュータソフトウェアシステムの事業大手の
    日本電気とユニバーサルコムコンピュータシステム社も使ってまとめ上げるのですから、極めて意味の深いすごいことです。
    単なるある一部の部分のシステムの担当ではないのです。

    いずれ投票システムを全国展開するのでしょう。

    着々と先行して将来の大きなビジネスの布石を打っている。

    トヨタ自動車にも関係していることも要注意。ここの得意のストック型情報ネットワークビジネスも自動車の情報革命産業化の促進事業をターゲットにしている可能性も推察される。

    今後が楽しみです。