ここから本文です

1/17
1226+46高値1265
終値ベースで1200突破だゼヨ
2020/3EPS 66.8円→PER 18.4倍

【特色】コンサルからシステム導入、保守管理まで行う独立系SI。金融系に強み。富士通が主顧客
【増額】柱のシステム開発は証券向け減退。だがネットバンク向けが急伸し、保険向けも拡大。消費増税に絡んで会計ソフトパッケージが想定以上。人件費増、外注費増をこなし前号より営業増益幅拡大。21年3月期は主顧客の銀行向けが拡大続く。
【先端技術】アプリ開発室設置し、AIなど新デジタル分野強化。事故案件を全社で共有、不採算案件の再発防止に役立てる。

  • >>970

    2/13
    1240+40高値1287
    引け新値だゼヨ
    2020/3EPS 71.8円→PER 17.3倍
    ランドコンピ、今期経常を7%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も5円増額

     ランドコンピュータ <3924> が2月12日大引け後(15:00)に決算を発表。20年3月期第3四半期累計(4-12月)の経常利益(非連結)は前年同期比32.2%増の4億円に拡大した。
     併せて、通期の同利益を従来予想の6.2億円→6.6億円(前期は5.8億円)に7.3%上方修正し、増益率が6.0%増→13.7%増に拡大し、従来の2期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。

     会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の経常利益も従来予想の3.7億円→4.2億円(前年同期は3.9億円)に11.9%増額し、一転して7.7%増益計算になる。

     業績好調に伴い、今期の年間配当を従来計画の20円→25円(前期は20円)に増額修正した。

     直近3ヵ月の実績である10-12月期(3Q)の経常利益は前年同期比43.0%増の1.6億円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の6.1%→7.5%に改善した。