IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
997

super-hoimin 強く買いたい 2020年12月16日 06:06

2020年12月10日
デロイト トーマツ グループは、日本国内のTMT(テクノロジー・メディア・通信)業界の企業を対象にした、過去3決算期の収益(売上高)に基づく成長率のランキング、「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 2020年 日本テクノロジー Fast 50」を本日発表します。

18回目となる今年の1位は、エンゲージメント経営プラットフォーム「TUNAG」の提供を行う株式会社スタメンで、過去3決算期の収益(売上高)に基づく成長率5,914%を記録。2位はVisaプリペイドカードアプリ「バンドルカード」の開発・運営を行う株式会社カンムが成長率1,787%を、3位にはドローン・AI・ホバーバイク開発、演算力クラウド、電力事業等を行う株式会社A.L.I.Technologiesが成長率1,014%をそれぞれ記録し、ランクインしました。