ここから本文です

自律反発、リバウンド狙いの下値買いにはリスクがあるものの、上昇トレンドにある銘柄にとっては押し目買いのチャンスにもなり得る。オイシックス・ラ・大地 <3182> やファイバーゲート <9450> 、キャッシュレス関連の中核銘柄であるビリングシステム <3623> も週足でみるとちょうど13週移動平均線近辺まで調整している。成長性への評価が高い銘柄が買い続けられる性質があるだけに、こういった押し目局面こそ参戦しやすいだろう。