ここから本文です

「LFS池袋」がアジア競技大会に向けたeスポーツ日本代表選手選考会の会場に決定

5/21(月)

 サードウェーブは、同社が4月に池袋にオープンした都内最大級eスポーツ施設「LFS(ルフス) 池袋 esports Arena」が、第18回アジア競技大会にて行なわれるeスポーツ競技の日本代表選手決定戦の会場に確定したことを発表した。

 5月26日、27日には、同施設において「第18回アジア競技大会 ジャカルタ・パレンバン」にて行なわれるeスポーツ競技に派遣するための、日本代表選手決定戦が実施される。

 アジア競技大会は、アジアオリンピック評議会(OCA)が主催する総合競技大会で、4年に1度開催される。今回の第18回大会ではe-Sportsが初めてデモンストレーション競技として採用されることが決定し、大きな注目を集めている。

 日本代表選手決定戦への出場申し込み方法や、競技タイトル等については、日本eスポーツ連合(JeSU)の公式サイトにて公開されている。決定戦の模様は一部オンラインで配信予定。なお、会場へは一般の人は入場できない。

 会場であるLFS(ルフス)は、選手に最高の設備・環境を提供し応援する、としている。

今日は、ニュースでも報道してたしプロや将来のオリンピックも視野に入ってるからゲームも教育的には、良くないから子供なども止める人達が多いけど賞金などを目指してゲームも益々、盛んになってくるかもね?
日本選手達は、世界でも活躍してるからアスリート的な感覚になっていくだろうね。
カヤックは、eスポーツ関連の本命だとも言われてるから多彩な事業展開も将来は、楽しみも多いね。
業績も減額したけど通期では、変らないなら何か増額する事業も有るんじゃないのかなあ?