IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
  • >>759

    経費精算のSAAS企業同士ということで、比較されるのでしょう。

    ちなみに、指標面では下記の通りなので、ラクスの方がはるかに割安です(笑)

    ラクス(PSR23.6倍)
    時価総額357,539百万円
    通期計画 売上高15,119百万円 (プラス30.2%) 営業利益3,604百万円

    freee(PSR61.1倍)
    時価総額590,144百万円
    通期計画 売上高9,657百万円 (プラス40.1%) 営業損失2,212百万円

    なお、高成長のSAAS企業は売上成長優先で赤字でも許容できるとされますが、
    その基準としてVCは売上高成長率と売上高赤字率の合計が40%とされます。

    freeeは通期計画で売上高成長率が40.1%なので、
    営業赤字率の許容範囲は0.1%の筈なのに、計画では約24%と悪い。
    なので、赤字が大き過ぎるように思うけど、期待がやたら高いようです(笑)

    ラクスは、売上高成長率30.2%なので、売上高利益率10%で40%になるけど、
    今期は利益率24%なので、14%上回る水準となっています。

    来期から投資優先フェーズに入って減益になると言っても、
    売上高成長率30%台の持続のための投資で、
    同様に投資優先の昨年度も利益率は10%台だったので基準クリア。

    どう考えても、ラクスの方が割安ですが、何故かfreeeの方が人気です(笑)