ここから本文です

こんなことは、多くの人が思っていることだろうけど…。

急騰した株は、だいたい3つのパタ―ンに分かれると思う。
①行って来いの全戻し
②半値押しの調整が入って、上昇トレンド入り
③ヨコヨコで日柄調整し、追いかけてきた長期
 線にタッチしたら、上昇開始

①はバイオや、俗に言うくそ株に見られる一過性のもの。
②と③は当分の間、業績好調が見込める「勢い」のある企業。
個人的には③かな?と思う。

業績に関してラクスの場合、半端ない勢いがある。あと経営者も半端ない野心家。
この「半端ない」の、錦の御旗のもと株価も長期で見れば、上昇の一途の可能性大。

俺もそうだけど、ドンと下がればIN したい人が大勢いるはずだし、売り方の買い戻しもある。
おまけに浮動株が少ない。買い圧力は相当なもんだと思う。

仮にドンと下がっても、一瞬かも?
ラクスから目が離せない。