ここから本文です

まあこんなものかしら。
・外部環境悪くて新規受注が少なくても、安定の既存保守契約で数字は堅調、財務の安定と合わせて企業の安定度の高さは改めて浮き彫り
・株価も水準としては「大きく伸びないけどずっと堅調な数字が期待」水準で、売買ゲームで数字が伸びていくことは想定されていない安い水準
・だから決算後も下がることはない・・・のが理屈だけど、実際は期待値だけは無駄に高くて順調な成長でも期待はずれ売りされてたので、今回の数字だと大暴落の予想

ほかのITの会社と各指標比べたら、本当に不可思議だけど、過去の株価の動き考えるとそうでしょう。
全体地合いもバブルでそれに乗って各銘柄上昇で割高も、演歌は追随せず安値のまま、ただし地合い調整の暴落にはここも付き合うので、そういう意味でも今後も微妙なの

ここは国策企業なの。
マイナンバー導入で各企業、もそうだけどその前に各自治体がが証跡管理入れないといけないの。
だから演歌の未来は明るいの・・・・と言ってたら、まさかのマイナンバーが「無かった事」にされたのねw
これは想定外なの。あれだけ税金投入してシステム作って普及の広報費もかけて、まさか生まれる前から消えるなんて

全体としても景気が悪い場合は、売上に直結しないセキュリティは低調となり、景気がいいと売上は伸びるの。
国の公式発表だと今の経済状況はとても良いの。アベノミクスなの。
さて実態は・・・皆さんそれぞれ感じている状態

要するに国の、日本政府の、安倍政権の言うことを信じるなら演歌は圧倒的な買い、超化け銘柄なの。
信じないなら、堅調だけど株価はパッとしない塩漬け銘柄なの。
「国策は買い」の格言に従って買ったけど微妙だったみたいなの

マイナンバーなんて最早存在すら聞かないのだけど、唯一聞くのが、
今証券会社から「マイナンバー登録してください」のメールが殺到してるの。
休眠口座分含めると結構な量、気付かず迷惑フォルダに入ってるのも結構あるでしょうw
金融機関も大変ねぇ・・・と思いきや、これ実は休眠口座を消せる絶好の機会なのよねぇ・・・
以外と管理コストも馬鹿にならない休眠口座を、客が番号送ってこなければ一掃できるの
彼らにはありがたい話なの
マイナンバーの効用ってそれだけなのw