IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

アマゾンウェブサービス(AWS)のAWSパートナーネットワーク(APN)※1プレミアコンサルティングパートナーである株式会社サーバーワークス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:大石良、以下:サーバーワークス)とエンカレッジ・テクノロジ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:石井進也、以下:エンカレッジ・テクノロジ) が協業、リモートワーク証跡管理サービスとして提供いたしますことをお知らせいたします。

昨今のテレワーク推進により、物理PCのセキュリティや運用管理における課題を解決するソリューションとして、クラウド型仮想デスクトップサービスが大変注目を集めています。

サーバーワークスが取り扱う仮想デスクトップサービス「Amazon WorkSpaces」は画面転送型の仮想デスクトップのため、実体はクラウド上に存在します。操作する物理PCへはデータを移動できないため、極めて高いセキュリティレベルを確保できます。しかし、テレワーク中に発生した人の操作ミスによる状況判断は難しく、もう一歩踏み込んだガバナンスを提供する必要がありました。

そこでシステム証跡監査ツールとして10年連続市場シェア1位(※2)である「ESS REC」を提供するエンカレッジ・テクノロジと協業し、監視・モニタリングツール「ESS REC NEAO」を組み合わせたソリューションにてこれらの課題を解決いたします。