IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>1071

sy7*****さん

今日の高値が10110円の高値をつけたので、1Qから4Q(本日の高値)の最高株価の近似曲線をエクセル機能で求めた結果がグラフ中オレンジ色の曲線です。


この曲線の数式の下にR2(自乗)=0.9449とあるのは、決定係数又は寄与度と呼ばれるもので、この計算式の「当てはまり具合」を表しています。
この場合は0.94なので「当てはまり具合がかなり高い」ということになります。

右図の最も右側を見ると、モデル株価の80,661円に対して、最高株価の近似曲線はおよそ100,000円となっています。

つまり、この調子でいけば、2023には株価は100,000円となる可能性があるということを示しています。
これをPERで考えると、モデル曲線の株価の80倍に対して、近似曲線ではPER100倍で評価していることになります。

株価の今後の推移はどうなるかわかりませんが、4半期ごとの株価を当てはめていくことによって、より精度の高い予測ができるので、大きな上昇や下落があったときは最新版をご紹介します。

3914 - JIG-SAW(株) sy7*****さん  今日の高値が10110円の高値をつけたので、1Qから4Q(本日の高値)の最高