ここから本文です

5月末の謎の急騰前は、2,800~3,100円だったんですから、2,500~2,900あたりをナンピンラインにするのが妥当です。

そもそも、3ヶ月前から今にかけて大きなIRが出た訳でもありませんし、機関が買い戻しで釣り上げて、個人の信用買いを誘っただけです。

個人投資家向けの冊子こそ配布されましたが、新たな情報開示は無いので、機関からすれば「当面の新たな情報開示や材料なし」と見なして、空売り攻勢を仕掛けたと見ていますけどね。

一発逆転があるとすれば、視覚再生プロジェクトの進展のIRくらいしか思い付きませんが、その具体的な話は決算では触れられていませんからね。