ここから本文です

ファイナンスに流れましたね。

AI関連株は足もとの業績が不安定な銘柄も多く、株価も乱高下しやすい傾向はあるが、成長商品や成長シナリオを持つ銘柄については継続的なマークが必要だ。今は株価途上にあるが、ALBERT <3906
> やブレインパッド <3655> などの底入れ反転のタイミングに目を光らせたい。きょうはAI関連では、ロゼッタ <6182> が3~5月決算の好調を背景に一時ストップ高に買われる人気となったが、このほかメタップス <6172> やJIG-SAW <3914> なども上値を追い、マーケットの視線を集めている。