ここから本文です

あの壮絶なイナゴタワーから2年も経つのですね。 株価は指数関数的な減衰を描いています。

こういう時こそ力強い買い煽りが恋しい。ホルダーが期待するのは理屈より感情的な共感です。