ここから本文です

4/22
1182+62高値1206
2019/12EPS 28.2円→PER 41.9倍

【特色】組み込み機器に特化したOSの開発販売が主力。自動車やAV機器など顧客は他分野にわたる
【踊り場】柱の組み込み機器はFA向け停滞でも、自動運転支援で自動車、映像機器向け堅調続く。センシングは前期のような不採算案件なくなり上向く。だが、基幹システム刷新や増員による負担増が重しに。営業益踊り場。営業外にNEDO事業収入。
【標準化】自動運転技術の標準化目指す国際業界団体の設立メンバーに参画。ハンディ端末に中国QRコード決済機能を追加。


収益面では売上・経常益とも過去最高予想となっている。直近では任天堂<7974>関連株が物色されており、同社製品がニンテンドースイッチに採用されていることから注目したい。