ここから本文です

来期の数字が予想の範囲を超えて発表されようものなら飛ぶかもしない。ここはいつも慎重すぎる。東証改革もひかえているし、来期はさらに飛躍のスピードをあげ青天井に飛んで欲しい。