ここから本文です

>>260

受託開発って納めてナンボなんですよね。

仰る様に『売り上げ計上→売掛金計上→入金』って流れはあるけど、どうしても現金になるまで時間が掛かる。

しかも相手が大手となると、入金は半期に一度とかそんなんでしょ。

だから営業費というか開発に携わる人件費といった運転資金が掛かり続ける割に、入金は後追いになる。

業態として『使用許諾』の占める割合を大きくし、定期的な安定収入に持って行きたい。ってのはあると思うけど、今はその過渡期なんでしょう。

実際大手金融や企業もココのサービスの使用許諾に乗りつつあるので、割合は徐々に変わって来るかと思います。

実際受託開発業で運転資金枯渇してコケた会社ナンボでも見て来ましたよ。