IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です


たかだか時価総額100億の会社が借入70億して50億で会社買うってすごくね?頭良さそうな人が言ってたけど対象会社にも結構な借入金ありそう。超ハイレバやん。
雑な計算で純利益上乗せ2.5億(前年度)、金利1%で利息0.7億、のれん償却?。よく貸してくれたな。誰か言ってたけど株価騰ったら増資かなあ。

ビーグリー時価総額100億、総資産80億、純資産47億、借入4.8億、現預金16.8億。19.12期営業利益8.1億、純利益4.9億。
取得対象の子会社(株式会社 NSSK-C(持株会社)総資産98億、純資産16.6億。売上が3期前から
29.9億、52.4億、56.5億(18.12期に3社通期で傘下に?)営業利益2.5億、3.3億、7.3億。当期利益-0.5億、0.8億、2.5億。

  • >>52

    会社側は一大決心したな。
    目先は急上昇確定。
    買収会社との相乗効果、会社側の積極性、等々が評価だろ。
    リスクは、指摘のとおり70億の巨額な銀行借り入れシンジケートローン。

    BS PL がわからん奴に言っておく。
    会社の資産関係 かねの出所と使い道を記載してるのがBS
    会社の利益関係 儲かった損したを記載してるのがPL

    資産が増えれば、かねの出所たる資本か借り入れが増える。
    借入は返済を要するが、資本金は返さなくてもいい。
    しかもここは配当無しだから、会社にとっては好都合。
    増資は、一株利益が減るから株価にとってはマイナス要因だ。

    現在30億ののれん、この買収でのれんがどうなるかも気になるな。
    ここは、他の同業他社より1株利益が高いにもかかわらず、貸借対照表の30億ののれんが株価を押さえていたと見る。

    冷静に見ればこんな感じだろ。
    あとは、会社が発表する今後の利益見通しだな。