IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

既に1400万人が国内でメルカリを利用しているらしいから、国内の伸び率は鈍化するのは避けれない。明日の決算では、米国事業の年末商戦でどこまで利用が伸びたかに注目です。前回のカンブリアの放送で、米国事業はこの半年が勝負とか言ってたけど、撤退の発表があれば株価は跳ねそうだけど。あとはペイメントの赤字幅次第かな。

さりとて、ドコモとの協業の内容が順次出てくるだろうから、株価の売り込みも限定的な可能性もある。今日ポジ調整したので、下げたら追いかける準備はできてるぞ。