ここから本文です

東海東京証券、ひどいですね。野村やモルガンにも頭来てますが、自分とこの儲けしか考えてない。下げて買うために、レーティングを使うとは…。結局、どこのレーティングの企業も、所詮、いかに心理戦を戦って、儲けを出すかを考えているだけ。全く、やりたい放題ですね。
ドッカンバトル、まだまだ、いけてますよね。第4四半期の計画だけ見て、目標株価を半分以下にするのは、いかにも、やりすぎでしょう。
まあ、これまで、10000円近くのレーティングが続いていても、市場は意に介さなかったので、今回のレーティングも意に介さないとは思いますが…。