ここから本文です

17日上場 アカツキ、本紙予想2000円(モーニングスター)
 アカツキ(3932・M、情報通信)の初値は公開価格1930円を3.6%上回る2000円(今3月期予想PER37.1倍)と予想する。

 本格アクションRPG(ロールプレイングゲーム)「サウザンドメモリーズ」、育成型サッカーゲーム「シンデレライレブン」などを手掛けるソーシャルゲーム開発会社。今期の連結営業利益で前期比2.7倍を見込んでいるなど、足元の業績は高成長している。ただ、ソーシャルゲーム開発会社の株価は既存市場で低迷しており、初値買い人気がどこまで高まるかは不透明。市場からの吸収金額も73億円あり、需給面も懸念材料となっている。(小泉健太)

日本証券新聞3/15 Dr.IPOの見立て
 吸収金額約70億円は過大だが、gumiショック直後のAimingは約60億円で公募比12%高発進した例もある。ロックアップに価格条項は無く、売り圧力は限定的。利益倍増を計画する高成長体質を評価して、初値は2000円近辺を予想。

やさしいIPO アカツキ
ttp://www.ipokiso.com/company/2015/aktsk.html
・初値予想を「3,000円 ~ 3,300円(2月12日時点)」から「2,200円 ~ 2,500円(3月8日時点)」変更しました。
 ※2015年3月度でのPERはあまり妥当では無いと思います。今3月期予想PERのほうが妥当。

Aimingの時価 210億円(2016年3月16日終値計算) 

あかつき 上場時発行済株式数13,472,600株
 株価2000円 時価269億円
 株価2200円 時価296億円
 株価2500円 時価337億円
 株価3000円 時価404億円

Aiming 連16.12予 売上高105億円 利益10億円 
あかつき 省略

【コメント】ちょっと重いという話が多いですね。セカンダリーで入れるかどうか検討中。