IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

目先の株価に右往左往していたら、利益は取れません。次の視点でプレイド株の保有の是非を判断しましょう。
①人口減少の中、企業にとって顧客はより大切になるか?より大切と考えるならば買い。
②Webサイトのデータをトラッキングし分析するカルテと言うサービスは、今後のデジタル時代に必要か?必要ならば買い。
③情報を制する企業が、今後生き残る。そう考えるならば買い。
④ベンチャー企業が株式公開する時に、プレイドに相談したいと思う経営者がかなりいる。いると思うならば買い。
⑤上記④の相談時に、プレイドがその未上場企業へ投資することがあったり、カルテによりサポートすることがある。あると思うならば買い。
⑥プレイドがこの度、子会社にしたEmotionTechという企業が、近いうちに株式上場すると見る。そう見るならば買い。
⑦プレイドの成長戦略にある海外展開は、数年後に行われる。海外展開があるならば買い。
⑧現在、約30ものファンドがプレイド株を組み入れているが、組み入れるファンドは今後も増える。増えると思うならば買い。
⑨今回のような、プレイド株のレーティング格上げは、今後も増えていく。増えると思うならば買い。
⑩Web接客のための特許技術をすでに10ぐらい持っているプレイドだが、今後もプレイド保有の特許は増える。増えると思うならば買い。
⑪shopify店舗限定の新規サービスに続いて、BASE店舗限定の新規サービスが近々始まる。始まると思えば買い。