IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

NTTデータ<9613.T>は7日、トヨタ自動車<7203.T>グループのトヨタコネクティッドと、グローバルで展開するモビリティーサービス・プラットフォーム(MSPF)のさらなる機能・サービスの拡張、コネクティッドカー展開国拡大に向け、より一層のソフトウエア開発力および、運用体制の拡充を目的として4月1日から業務提携を開始したと発表した。

 今回の提携で、トヨタコネクティッドが培ったコネクティッドカー向けサービス事業の経験や、国内外で展開するカーシェアなどのサービス開発・運用ノウハウと、同社のグローバル規模でのITリソースや、クラウド・ビッグデータなどのテクノロジー活用ノウハウを掛け合わせると同時に、MSPFを始めとするモビリティーサービス事業領域での協同開発と人財交流を通じてグローバルでの開発・運用力の強化と、高度化を図るという。