IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

当然、私の投稿も鵜呑みにせず、疑ってかかって、自分で精査してください。
その上で、やはり経験知は重要と思います。
成功体験と失敗体験に裏打ちされた経験知に勝るものはないと思います。

と前置きしたうえでいうと
好決算、ポジティブニュースで売られる銘柄というのが正直あります。
場合によっては、好業績なのに何年も下げることだってあります。
それでも、好決算を出し続ける限り、最終的には株価は上がるものです。それだけは確かです。
決算後の高値を掴んだ人は、自分の胆力が試されていると考えて、次の決算、その次の決算を確認してほしいと思います。
我々が会社、経営者に望むべきは、チャラチャラした材料では無く、これでもかこれでもかと好決算を続け力尽くで株価を上げることだと思います。
会社が業績で我々投資家に報いてくれる限り、我々は会社を応援したいと思います。
我々は腰の座った投資家になるべきだと思います。
それが結局は、相場の世界で生き残っていく近道じゃないでしょうか。