IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
495

tak***** 強く買いたい 1月17日 12:14

株価が3000円と2000円代との差は何処にあるのかと一寸考えて見ました。根本的に違うのは呼び値の相違ですね。2999円までは呼び値
は1円、3000円になると呼び値5円ですね、つまり会社の格が私見ですが株式市場では評価が5倍に跳ね上がると考えており会社側から見るとそれだけ評価が上がったのか喜ぶべき事態です。株価は需要と供給で決まるとよく言われます。一度3000円を越えた場合分割とか会社
業績が悪化とか余程のことがない限り3000円以下になることはあまり見受けませんね。この話はあくまでも東証1部銘柄の話しでよ。
東証2部、マザース、ジャスダック銘柄は該当しません。
東証一部銘柄で3000円を越えたということはそれなりに理由が有るよう気がします。一つの節目ですね。だからブイキューブはこれからも3000円以下になるようなことは無いとおもいます。仮に売買の勢いで下がった場合すぐに3000円以上に戻すこと請け合いです。売り屋の皆さんが今が天井で早期に売らないと大損するとか色々と吠えていますが信用売りを仕掛けており株価が上がっては困る人なんだと思っています。本当に良く吠えていますね。先だっても3000円以下になったことがありましたがまもなく3000円以上に戻りましたね。今後ですが何度も述べさせていただいておりますが今の社会情勢はブイキューブ追い風が吹いておりとりあえず低目に4500は確実と見ていますよ。ただし25日線値の1.3倍から1.4倍に近づくと一端調整が入り1.15倍程度まで下落し再び復活しじわじわ上がって行くという流れになるような気がします。その間一度利確再度適当な所で再度インも良し、放置するも良しですね。