IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

完全に周回遅れですがここコロナ禍でも好業績で更にリオープニング銘柄でもあり良さそうですね。売上高営業利益率も1-3期末では27.6%です。

業務としてレポート類は常に最新情報が必要とされ定期でリピート需要が生じますし分野は益々細分化されて市場は単調増加です。売り上げは当然ユーザ側の懐事情に依存しますが昨今の激しい市場競争の中で各社市場調査には常に一定の予算を確保している状況かと。

需給的にも公開時高値の信用期日は通過してますし現物でも半年保有された状態で売り急ぐ感じでもないと思われます。株価的には直近レンジブレイクで急騰していますが過熱感を冷ましつつ上昇トレンド継続に期待です。
一桁後半の成長率で派手さはありませんがEPS150円辺りが見えて来る頃にはそれなりの水準訂正が期待できるのではないでしょうか。