ここから本文です

>>951

当然、含まれます。
 信用取引よって機関投資家や個人投資家が売買を行った結果です。つまり、今の売買結果をブラス、マイナスを差し引きが信用残高になります。この信用残高数を確認して、売りと買いが動きを予測すれば株価の上げ、下げも予測できます。