ここから本文です

<東証>西武HDが上場来高値 再開発期待で買い継続
(10時55分、コード9024)大幅反発し、上場来の高値を更新した。一時は前週末比125円(3.5%)高の3670円まで上げ、14日に付けた3640円を上回った。目新しい買い材料は特段伝わっていないが、市場では「東京・品川周辺の再開発計画など中長期的に『夢』のある材料があり、継続的な買いが入りやすい」(SBI証券の藤本誠之シニアマーケットアナリスト)との声がある。信用取引の売り残高は17日時点で57万株超と昨年4月の再上場後の最高水準に積み上がっており、14日の高値を抜けたことで売り方の買い戻しも入ったとみられる