IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

アニメーション映画「トイ・ストーリー」のキャラクターを車体にあしらった九州新幹線が、12日から走り始める。色鮮やかなラッピングが施された車両が11日、報道陣に公開された。
 映画を手がけるピクサーとJR九州がタッグを組んだ。6両編成の800系車両全体に、トイ・ストーリー、ファインディング・ニモ、カーズ、モンスターズ・インクなど14作品の40キャラクターを描いている。CGアニメらしい躍動感のあるデザイン。周囲は九州7県の形をイメージした模様で彩っている。
 内装は、各座席のヘッドカバーにキャラクターをあしらった。作中に登場するピクサーの象徴的なアイテム「ピクサー・ボール」も車内のどこかに隠されているという。「たくさんのキャラたちと、わくわく、どきどきの旅を楽しんでほしい」とJR九州の担当者。
 ラッピング新幹線は、トイ・ストーリー公開25周年を記念した企画。博多駅発の12日の一番列車の指定席は予約で満席。初日を除いて1日10本ほど運行され、通常の新幹線の切符で乗れる。運行スケジュールは特設サイトで案内している。