ここから本文です


黒字復帰
柱の歩行車は上期中心に介護事業者向け復調も、前期自主回収の影響やや残る。中国シャワーチェアOEM微減。量販店向けシルバーカー横ばい。営業黒字化だが低水準。香港子会社清算特益。復配。

M&A
介護用品レンタル2社の3月買収で介護現場ニーズ吸い上げ、製品開発力強化。デイサービスにも参入。北九州市企業からのEC事業譲受でネット販売本格化。