ここから本文です

ダンシングストーンのネックレス上げて喜ぶ嫁さんなり恋人って素敵だと思う。「なにこの安物!」みたいなこという女をつかんだ男って不幸じゃない?。

で、そもそもダンシングストーンのネックレスは若い女性が普段使いのちょっとしたおしゃれとして買う商品なわけだから、プレゼント用としては難しい面もある。マリッジ需要ではないカジュアル需要を開拓しようという商品だから。

まあダンシングストーンのネックレスをプレゼントし喜んでくれる人がいる人間は人として幸せランク高い気がする。