ここから本文です

明日か近いうちに来るであろう再発防止と関係者処分のIRと同時に、株主に心配や迷惑かけた代償と、上場1周年としての株価対策IRも今こそ欲しい所です。