ここから本文です

税理士は事業者や個人から領収書やなんやかや
全部一式渡されて確定申告書を作るけど、監査法人はそれはやらない
あくまでも会社側が作った決算書を精査するだけ
だから粉飾が中々見抜けない

自分も勘違いしてたけど、いちいち納品書やなんか見ないから

面白いことに、非上場の会社は税金払いたくないから過少申告するけど
上場会社は逆で如何にも利益が出ているように装う

よく決算直前に却下されて提出出来なくて慌てて監査法人変えるヤバイ会社があるわね

コロコロ変わったり
アリアだっけ?行き着くところは

監査法人でもランクが上から下まであるわよね

さぁ提出出来るのか出来ないのか
出来なきゃ一旦監理銘柄行きだわ

どうなることやら