ここから本文です

勝ちパターンのビジネスモデルに見えてくるかな?

それに、ラスクルとの提携は業務分担による業界内の棲み分けみたいなものなんだろう!

ラスクルが標準化が困難な付加価値の高い領域を受け持ち、

ファブレス企業としてのベースを支える、

付加価値の低いが標準化により、スケールメリットが出る領域をこの企業が川下で支える!

価格競争力をもって、全方位で受注受けることが出来るので、広く市場を占有してしまうのかな?

だって、街の印刷屋さんは太刀打ち出来ませんね?