ここから本文です

日本の医療法でコンタクトレンズは列記とした医療器具です。
医師の診断なしでは装着できません。
再診ならまだしも、もし、コンタクトレンズを初診でつけるには医師の診断書が必要です。
日本以外のアジアとかは「日本国憲法における医療法」の管轄外ですが、、、、
美容整形、コンタクトとか角膜矯正術とかは「危ない医者」の救済場みたいですよ。
インバウンドもこんな為替では難しいのでは?