ここから本文です

10月も残り少なくなってしまったが、さっぱり威勢がよくはならない。
天井を打ってからの月日がだいぶ過ぎたというのに、底入れの感触が出てこないのだ。
自分は、今度注意する変化日は年末だと言ったきりになっているけれども、その年末もこれでは心もとない。
何かで計測予測をしようにも、手掛かりがない状態。
もちろん、一番の計算外だったのは、もう経年のことではあれども、業績が一向に上向かないことである。
とっくに黒字化して、増益になっているはずだった会社四季報の予想も、ずっと裏切られたままーー。
東京都の問題とは異なるけれども、責任者に責任意識がなく、だらしないのだ。
作成しろと言われた業務命令は、期日までに完成するのが社員。黒字・増益・配当するのが、経営者の責任業務。
それがわからない者は、入社・就業に値せず。