ここから本文です

>>488

ドンキー様

>いつも安値でinしますね。

株式取引は20年ほどやってますが、
NISA等政府の取組やスマホアプリでの
取引の簡便さ、低金利が後押しとなり
株式取引数が増えていて株価が
全体的に騰がっていますので
結果的に先手必勝となっているだけです。

騰がっている株は決算前に一旦売る、
下がっている場合はちょこっと買う、
この私のやり方は👀シンシア👀に
関してはほぼはまってます。

TポイントとSBIが組んで
Tポイントが株に変わる流れが
生まれつつあります。

さらにAIによる資産運用も
本格化しつつあります。

人類は全体としてバカではなく
文明を、経済を、上に上に
切り上げていくように思います。

結局のところ、
今株式を保有している全員が
後から「安値でINしていた」
という事になるかも。

注意しなければならないのは
シードのように国内に
生産拠点を持つ企業。

商品はコモディティー化の一途であり、
視力が必要な時に視力が得られれば
コンタクトレンズにはブランドは不要となります。

100均の登場で雑貨屋という業種がなくなったり、UNIQLOの登場で衣服問屋街が消滅した流れ、携帯キャリア3社で携帯ユーザーを三分割している現状。

要するにコモディティー化の流れ

察するに最終的にはコンタクトレンズメーカーの数でコンタクトレンズユーザーの数を割った数量に単価を掛けた金額ででコンタクトレンズメーカーが存続できる範囲でコンタクトレンズメーカーの利益は平準化されるように思います。

👀シンシア👀は着眼点はよいと思います。