IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

株価は最安値1,550円(14:19)から、後場は1,589円 -22円(-1.37%)に戻している。
力強いレポートが出て、株価をサポートするだろう!

モーニングスターは5日付レポートで、想定株価レンジを2000-2400円(従来は1600-2000円)に引き上げ、投資判断を「オーバーウエート」(強気)継続とした。

レポートでは、オーディオ機能付き監視カメラ向け半導体の好調と自動運転車の普及などによる車載カメラ向け半導体の需要増により、22年12月期以降も急成長を期待できるとしている。足元の半導体製造能力のひっ迫についても、21年12月期の売上高計画に対する生産キャパシティを確保済みという。